農園の日々 2008年1月〜 6月はこちら 2008年7月〜 12月 2009年1月〜 7月 2010年1月〜 7月

 
 
 

2009.12.20 無添加りんごジュース

今年は無添加のりんごジュースも作ってみました。

りんごジュースなどの加工品は、農協などが運営している

加工工場に農家側がりんごを持ち込んで、加工費用を

支払って、ジュースにしてもらう仕組みになっています。

通常のりんごジュースでは酸化防止剤として、

ビタミンCを添加するのですが、今回ジュースをお願いした

加工所のりんごジュースは空気の混入を極力抑える方法で

無添加を可能にしています。

その分加工費用は高いのですが、別の人からもらった

こちらで作ったジュースがすごくおいしかったので、

今年試しに作ってみました。

さっそく、できあがったジュースを飲んでみました。

今までのジュースももちろんおいしいのですが、

今回の新しく作ったジュースは、やはり無添加のためか

りんごの香りが強く感じられます。

ホントにじわ〜っとりんごの味が広がるジュースです。

ぜひお試しください。

詳細はこちらから

 

 

2009.10.31 ブロッコリー収穫

8月に載せたブロッコリーがこんなに大きくなりました。

刈り取るとブロッコリーの香りが漂います。

ブロッコリーって色もきれいで、栄養もあって、

言うことなしです。

少し固めに蒸す(茹でる)のがポイント。

私は今まで火を通しすぎていました。

ベーコンと炒めたり、エビとニンニクで酒蒸ししたり・・・。

出来上がりの彩りがきれいなので、立派な料理に

見えるところも気に入っています。(恵美)

 

 

2009.10.28 りんごの葉摘み

りんごです。

だんだん大きく、赤くなってきました。

さらに色づけるため、実にかかる葉を手で摘みます。

地味〜な作業。

でも青空の下での作業は気持ちいいです。

そして、まだまだ紫外線には注意・・・!

(恵美)

 

2009.10.28 巨峰の収穫

すっかり更新が遅れました・・・・

6月にひょうの被害を受けた巨峰の収穫を終えました。

形が悪いのは仕方ないにしても、

やはり葉っぱに穴があいたりしているせいで、

例年に比べると味が落ちる気がしました。

それでも送った親戚からは「おいしい」といって

もらえましたが、結局、あまり大々的に売ることは

できませんでした。

来年こそは自信を持って売れる巨峰にしたいもの

です。(恵美)

 

2009.09.12

ナイヤガラというぶどうです。

このあたりでしか見ないのは

粒がバラバラになりやすく、輸送に向かないためのようです。

私もこっちに来て初めて知りました。

主にワインなどの加工用に使われますが、

もちろん普通に食べられます。

甘くすっぱい昔懐かしい味。香りがとてもよいのが特長です。

ナイヤガラの畑は収穫時の今、甘ーいにおいに包まれます。

(恵美)

 

 

2009.08.15

ピオーネの出荷が最盛期を迎えています。

お盆を過ぎるとどんどん値が下がるので、頑張って

出荷、出荷!

ぶどうは形がきれいだからお盆の手土産や

お供え物なんかに重宝されるようです。

(恵美)

 

 

2009.08.04

ブロッコリーの種です。5000粒ほどまきました。

芽がでてきてかわいらしい。

スーパーのかいわれコーナーなどに売っている

ブロッコリースプラウト、まさにあれです。

もちろんこの状態を食べる、なんてことはせずに、

ブロッコリーとして育てます。

土が乾かないようにたっぷりと水をやります。

ブロッコリーはおいしいし、栄養はあるし、

うれしい野菜です。採りたてがまたおいしい!

(恵美)

 

2009.07.08

一方、こちらは無事だったピオーネです。

少し帰省していたのですが、帰ってきてハウスを

開けてその成長にびっくりしました。

なかなかの出来ばえでは?!

ぶどうが並ぶ姿は壮観で、うれしくなります。

まだまだ色が濃くなります。

立派なぶどうになって〜。

(恵美)

 

 

 

2009.07.08

先日、私達の住む松本市今井地区にひょう(雹)が降りました。

5mm〜1cmぐらいの氷の粒です。

私たちも経験したことがありませんでしたが、かなり激しく、

長時間降りました。聞くところによると、年配の人でも初めて

見たようなすごい雹だったようです。

そして、翌日、巨峰の畑を見ると葉っぱに穴があいて、

実もつぶれて、ひどい状態でした。

りんごも同様です。

農業を始めて3年目、今までこれといって大きな自然災害に遭わずに

ここまできましたが、今回初めて自然の怖さを

見せ付けられたような感じでした。

自然の前には、人はなす術がありません。本当に。

ピオーネのビニールハウスが大丈夫で良かったです・・・・。

(恵美)

 

 

   
   
 

 

 

   
 

 

   

 

 

 

   
   
   
   

 

 

inserted by FC2 system